×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Hi Launcher ~アンドロイドスマートフォンのおすすめホームアプリ~ Hi Launcherの使い方や設定方法を解説

Hi Launcher

はじめに

 少し変わり種のホームアプリ「Hi Launcher」の解説です。このホームアプリはホーム画面の構造がちょっと変わっていて,上段,中段,下段でそれぞれ分類されてる画面の構造が人気のアプリです。


Hi Launcherの解説

 下表に「使いやすさ,テーマの豊富さ,デザインの自由度,拡張性」と項目を分けて評価しているので,それに沿って解説していきます。
 まず「使いやすさ」ですが,これはなかなか良いです。逆に言うとちょっと変わった画面の構造と,その使いやすさがこのHi Launcherの高評価の大部分でしょう。特にアプリを分類してホーム画面に表示するシステムは秀逸で,使い勝手がよさそうです。ただ一部のアプリが表示されない不具合(システムアプリと判断されてる?)があり,なんとGmailも表示されない可能性があるので,使ってる機種によっては致命的な使いにくさが出る可能性がある。
 次に「テーマの豊富さ」です。テーマは色んな種類が揃っていて,なおかつデザインの良いテーマも多いです。季節ものなんかもそれなりにあるので,テーマを頻繁に変える人でも満足できる程度だと思います。
 続いて「デザインの自由度」です。デザインはテーマの変更以外は,ほとんど何もいじれないです。Hi Launcherの構造上,ホーム画面のレイアウトも変更できないません。またドックバーも中央は変更できないので,自分で配置を考えるのが好きな人には向いてないホームアプリです。
 最後に「拡張性」です。拡張性はあまり高くなく,独自のウィジェットはあるのですが,数は少なく利便性の高いものはもっと少ないです。他に拡張する点も特にはありません。

使いやすさ ★★★ アプリの分類は便利。ただ表示されないアプリがある。
テーマの豊富さ ★★★★ デザイン数も豊富で,良いデザインも多い。
デザインの自由度 ★★ レイアウトは変えられない。ドックバーの編集も一部不可。
拡張性 独自のウィジェット数は少ない。それ以外の拡張も特にない。

Hi-Launcher


Hi Launcherのホーム画面の構造

 このHi Launcherの一番の特徴はなんといってもホーム画面が上段,中段,下段でそれぞれ分類されてる画面の構造です。上段はウィジェットエリア,中段はアプリエリア,下段はドックバーとなっていて,それぞれでページが切り替えられるのです。
 ちょっと変わった構造ですが,意外に使いやすいのか人気もまあまあです。特にアプリエリアはアプリの分類により,どのアプリもホーム画面からスムーズにアクセスできる点が良いです。そのかわりにドロワーがなくなっていて,使い初めやまだ慣れない頃はアプリを探すのに戸惑うこともあるかもしれません。レイアウトを変えることが出来ないのは残念ですが,この3つの画面構成がHi Launcherの最大の利点なので仕方がないです。

Hi-Launcherの画面構造


Hi Launcherのおすすめテーマ

 ここではHi Launcherのテーマの中から人気のあるものや,デザインの良いものを絞って紹介してます。さすがにテーマ数が多いため一部になってしまいますが,ご了承ください。もちろんここで紹介したテーマ以外にも様々なテーマが数多くあるので,気になる人はご自分でも確認してみてください。

Retro styleRetro style The type of cassetteThe type of cassette FruitsaladFruitsalad
Magic ShowMagic Show Garden illusionGarden illusion Luxury goodsLuxury goods
Pink PlantPink Plant RainbowRainbow CoolCool

Hi Launcherの設定動画

 ここにはHi Launcherの設定動画を載せておきます。やはり百聞は一見にしかずという言葉もあるように,いくら説明しても伝わりきらない部分などもあるかと思います。アプリを動かしてるのはAndroidSDKといってアプリを開発する際に使う,PC上の仮想のAndroidスマートフォンですが,実際のスマートフォンとほぼ変わらないはずですので,参考にしてください。